iPhone6sが発表された。

結論はというと、今回は買わない。

理由は購入条件として宣言していたFullHDじゃなかったからなんだけど、なんだか既定路線というか、使っているシーンにわくわく感が感じられなかった。

で、どうするの?

1.現在と同じiPhone4s(OCN モバイルONE)とガラケーSO902i(もちろんFOMA契約)

9年物のSO902iはまだまだ元気だけど、iPhone4sはバッテリーがへたれてきた。交換に5000円くらいの出費になりそうだけど、ランニングコストは変わらない。

2.iPad mini 4(Wi-Fiモデル)、iPhone4s(OCN モバイルONE)とガラケーSO902i(もちろんFOMA契約)

今回の発表で一番気になったのがiPad mini 4。大きさといい性能といい、バランスがよさそう。価格は128GBのWi-Fiモデルで64,800円(税別)とiPhone4sバッテリーの5,000円。通信はiPhone4s経由でするので、ランニングコストは変わらない。でも、3台持ちはかえって不便そう。

3.iPad mini 4(Wi-Fi+Cellularモデル、OCN モバイルONE)とガラケーSO902i(もちろんFOMA契約)

iPhone4s引退。Wi-Fi+Cellularモデルは78,800円(税別)と14,000円上がるけど、iPhone4sバッテリーは不要になるので5,000円節約。ランニングコストは変わらない。

 

案3がいいような気がするけど、先立つものがなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation