GetNavi 2015年11月号

GetNavi 2015年11月号

8部構成32ページの大特集。他誌をよく研究し凝縮したつくり。写真も大きく、分析も豊富で、手帳入門としてとても良い。

インタビュー」は、株式会社スプリー代表安藤美冬、カシオ計算機株式会社時計戦略室高橋保之、株式会社ウサギ代表高橋晋平の3名。安藤のやめたいことリストはぜひ整理したい。

タイプ診断」では、舘神龍彦のナビゲートで、あった手帳タイプを診断。それぞれのタイプごと、特徴、メリット、デメリット、使うべき職種が書かれている。サンプルもよく書き込まれていて使用イメージが付きやすい。ただ、サンプルに使っている手帳と代表手帳として紹介するのが違うのは混乱する。1日1ページで紹介してるUnited BeesのDAILY PANNER A5スリムはちょっと見てみたい。

見晴らし手帳」は今年各誌注目のコクヨS&Tのバットミーと、グリーティングライフのモーメントプランナーなど、月間+週間や複数月を見開きでみられるタイプの手帳を紹介。見晴らし手帳というネーミングの定着なるか。中ではNOLTYネクサスA5バーチカルは、週末が簡略じゃなかったらなぁ。

最新カタログ」では、会社ごとに手帳を紹介。質量、ページ数、ポケット数、行間サイズなどの分析は読ませるね。

システム手帳」「趣味手帳」はスルー。

手帳カスタマイズ」は美崎栄一郎によるナビゲート。付箋に2ページ、ペンホルダー、しおりに各1ページ。アドバイスがとても実用的。

最後は「ほぼ日手帳」。糸井重里のインタビューと紹介。ほぼ日手帳は、結局毎年買ってしまっているけど、今年こそは買わずにいたいなぁ。カズンは買うかも。

8部構成と欲張りすぎながら、他誌を研究し、手帳タイプごとの分析も豊富。トレンドも押さえているし、手帳入門としてはとても良い特集だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation